ビットフライヤーの評判と特徴は?【短期間で大きく利益を狙う】ビットコインFXに挑戦

数ある取引所の中でも、取引量が日本一、資本金も日本一、株主構成の重厚さ不正ログイン保証(後述)もあるので初心者にも人気のビットフライヤー。国内ユーザー数も日本一を誇ります。

出来高の多さは「買いたいときに買え、売りたいときに売る」ことが比較的安定して行えるのが強みです。

スケールの大きさと安心感が評判のビットフライヤーですが、使い勝手の面でも、情報は見やすく、取引もしやすいので、投資初心者にもとっつきやすい操作性が実装されています。

信用性の高さで初心者にも人気

ビットフライヤーの株主

株主は三菱UFJキャピタル、MIZUHO、第一生命など上図の通り。ナショナルカンパニーはいろいろと審査が厳しいですから、管理がずさんという可能性は他取引所よりも断然なくなります。使用するユーザーから見ても安心・信頼できる取引所です。

不正ログインによる
盗難保障が500万まで

コインチェックのネムハッキング事件があったので、盗難保障が気になる方も多いと思います。ビットフライヤーは日本円の不正出金のみ最大500万円まで対応する体制をとっています。

保障対象の条件は、

1「本人確認」が済んでいること
2 メールアドレスによる認証番号を使った「二段階認証」を設定していること
3 預けている資産が日本円で100万円超であること
(それ以下の人は年間最大10万円までの保障)

2018年2月現在、不正出金の損失補填を保証しているのはビットフライヤーのみです。

bitFlyer キャンペーンCM

 取り扱い通貨

 

レバレッジ最大15倍の証拠金取引ができる

ビットフライヤー最大の特徴はレバレッジ最大15倍のビットコインFXができることです。売りから入ることもできるので下落局面でも利益を出せることができます。

Zaif(ザイフ)は最大7.7倍。DMMビットコイン、GMOコイント等はレバレッジ5倍までですので、短期間で大きく儲けたい!という人には重宝されるビットフライヤーのFXです。

ボラティリティの高い仮想通貨で高レバレッジ取引となるとかなりハイリスクハイリターンになります。

通常は他取引所と同様レバレッジ5倍を限度に投資に参加し、短期で自信のある際にレバレッジ15倍の力をかりて、大きく利益を取りにいきましょう。

あくまでも高レバレッジは自信のあるときのみ、短期勝負にしておきましょう。

>>ビットフライヤー
に新規口座開設する

 

仮想通貨で大儲けしている人は2通り

仮想通貨で少ない原資からでも巨額の利益を得ている人は基本的に以下の2通りです。

.時価総額の低いアルトコイン、ICO、トークンで当てた
2.ビットコインFXでレバレッジ取引をしている

100万円が130万になったけど、せっかく、仮想通貨取引をしているのだから、もっと上を狙いたい!という人が果敢に挑戦しているようです。

ビットコインFXは入るタイミングが9割と言っても良いかもしれません。

そこより下がらなければ、レバレッジを何倍にしていようが元本を割ることはありません。逆に、思惑と外れた際は、明確に損切りルールを自分に持っておきましょう。下がって呆然としてしまい、ただただ動きが反発するのを待つだけの思考停止になってしまう人が多数見られます。

レバレッジ取引は危険な側面もありますが、
◉10万で100万分のビットコインFXを買うのと
◉わけのわからないアルトコインに100万ぶちこむのとでは
後者の方がリスクは高いことが多いです。

そのあたりをどう考えるかになります。

資産の多い人はサブの口座としても

100万円以上預けてあれば500万円まで盗難保証があるのは、仮想通貨取引にはとても心強いことです。

なので、ビットコインの値段が大きく動くようなイベントがあった際、一方通行に相場が動いている時にレバレッジ取引をするために、サブ口座として100万〜500万まで入金しておくのも悪くない使い方のようです。

マネーフォワードで管理ができます

自動家計簿サービス「マネーフォワード」と連携できます。マネーフォワードは銀行、クレジットカード、証券口座などと連携して残高や取引履歴などを一括管理できるソフトですが、既に使用している人にとっては、ビットフライヤーとの連携はとても有用なはずです。

会社概要

資本金:41億円
代表取締役:加納裕三
本社所在地:東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー 8F

加納祐三氏は日本ブロックチェーン協会の代表理事

bitFlyerへの登録方法

bitFlyerへの登録方法は以下の6つのStep
(5分程度で無料アカウント開設終了)

ビットコインは暴落したら上がる暴落したら上がるを繰り返してきました。下がった時から上がったときのトレンドを逃さないためにも、今のうちに口座を開設して取引になれておきたいところ。ただし手持ち全額とかでは決してなく5〜10万円くらいから取引を開始することをおすすめします。

1.bitFlyerへメールアドレス登録
2.基本情報・口座情報を登録
3.電話番号認証・本人確認書類の登録
4.郵送による本人確認
5.銀行やクレジットカードから入金
6.入金確認後にお好みの仮想通貨購入してみる

>>ビットフライヤー
に新規口座開設する

 

>>bitFlyer登録方法詳細はこちら
【初心者向け】ビットフライヤー(bitFlyer)での口座の作り方と注意すること

仮想通貨取引所おすすめ厳選3社
大手10社をランキング比較。選び方と注意点は?

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外の仮想通貨取引所【ぶっちゃけ国内より断然上】バイナンス(Binance)の特...

【初心者向け】ビットフライヤー(bitFlyer)での口座の作り方と注意すること

【初心者向け】コインチェック(Coincheck)での口座の作り方と注意すること

安全性から見た【仮想通貨取引所選び】5つのポイント

Zaif(ザイフ)の評判と特徴は?【ビットフライヤーと比較】手数料と積み立て投資