【億り人が指南】今からでも間に合う、、、のかな!? ビットコイン

「今からでも間に合う!ビットコイン」
というなんとも間の悪い雑誌(ムック)が発売されていました。

今はコインチェック事件の渦中にあり、
間に合う?間に合わない?論争から
仮想通貨って怪しい?
取引所は安全なの?
といったレイヤーが巷の話題の時に
なんとも、、、

一方、そんな中でも、
コインチェックのビットコインの売買取引は
今でも一定量の出来高を維持しています。
(コインチェックは現在ビットコインの売買取引だけはできる状態)

ビットコインFXが大人気で、
国内取引量No1のビットフライヤーに至っては、
人気のFX以外にもビットコイン現物もアクセスが殺到、
ついに現物の板さえも、
サーバーの動きが鈍くなる現象が起きています。

たとえ、ネガティブ情報であっても
連日の報道で
より多くの人に仮想通貨が認知され
情報がリーチしたその母数の大きさに加え、

安全性に焦点が移ったことで
前述のビットフライヤーの他に
セキリュティに定評のある
Zaif(ザイフ)
・世界一の取引所Binance(バイナンス)
bitbank(ビットバンク)
などには以前にも増して新規口座開設が殺到している模様。

過熱に冷水がかかり
しばらくは踊り場を迎えるでしょうが、
逆にこれから参入しようかな組には

日々高騰!億り人!!などという報道に惑わされず
しっかりとビットコインや投資の基礎知識を
身につけるチャンス到来の時期ともいえます。




「今からでも間に合う!ビットコイン」

2018年は仮想通貨で一攫千金

雑誌は紙媒体のため、
原稿が出来上がってから刷り上がり
実際に発行されるまで超特急で1週間。
ムック本ならもっと余裕をみています。

仮想通貨の世界は、
目まぐるしいほど様々なことがおこり、
ほんと私たちを飽きさせません。

冒頭の「今からでも間に合う!ビットコイン」も
この企画を進行しているときは
未だ高騰中であったとおもわれます。

サブタトルも「仮想通貨で一攫千金」ですもんね。

億り人の名言はもう役に立たないのか

相場は人の逆をいくのが勝利への道。
そして、いつか通った道を、
表面上は形をかえながら本質的に同じことを繰り返します。

このムック本、ポチって眺めていると
ニシノカズさんらのインタビューとても役に立ちます。

興味ある人は上記から是非ポチりましょう!

以下一部引用させていただきます。

ニシノカズさんが指摘する投資3つのポイント

レバレッジを効かせて勝負せよ

▶︎取引所を利用して資産を増やす

これから投資するなら
・アルトコインのレバレッジ取引ができるところで勝負したり
・海外取引所で多数上場しているアルトコインのうち日本の取引所で買えないものや誰も目をつけてないものを先買いする

もちろんどちらもリスクは高いですがどちらも勝負する価値はありですよ。

儲けるなら種類を絞れ

▶︎リスクを恐れず分散投資を避ける

投資の基本はリスク分散といわれます
ですが、それなら仮想通貨ってやる必要ないですよね。?

本当に儲けたいのなら分散投資はするべきではない。
仮想通貨で儲けようとするなら元手の数万円はなくなってもいいという覚悟が必要ですね。

注目銘柄は
少額決済でビットコイン(BTC)より優位にあるビットコインキャッシュ(BCH)
オフショア銀行の株式所得を完了し
オフショア×完全匿名通貨を
着々と進めているAidosKuneen(ADK)ですね。

借金してでも挑戦すべし

▶︎やがて来るバブルに備える

バブルバブルと何度も言われてきましたが、まだバブルは来ていないと思います。
機関投資家によるビットコインの投資本格化
国家破綻によるビットコインの需要増大
に加えてポイントポイントでのイベントが重ね合った際に本当のバブルがやってくると思います。

そんなニシノカズさんは
最後にこうまとめます。

まずは、ビットコインを1000円分くらい買うこと。持てば気になって持つようになり、知識は後でついてくる、、、と。

ニシノカズ氏の資産チャート以上、出典:『今からでも間に合うビットコイン』より

自称”経済評論家”よりも含蓄がある

テレビや経済誌にはよく経済評論家が出てきます。
ですが、彼らはテレビ芸者、メディア芸者。
ほとんどが文系ですし、
高度な数式も使いこなせなければ、
経済について語れるものは持ちません。

どこかで聞いたことのある言説を繰り返し、
リスクを回避しているだけ。

今回のニシノカズさんの教えは、
一見投資のセオリーとは逆のようですが
ここに”本物の投資哲学”が感じられます。

繰り返しますが

まずは、ビットコインを1000円分くらい買うこと。持てば気になって持つようになり、知識は後でついてくる、、、と。

胸に刻んでおきます。




なんとも間が悪いタイミングで出てしまった
『今からでも間に合うビットコイン』ですが

 

その目次構成は
あのコインチェック和田晃一良社長のインタビュー!にはじまり

1.今更聞けないビットコイン入門
ビットコインとは?/ブロックチェーンとは?/ビットコインの価値はどこから生まれる?/電子マネーとの違い/セキュリティは大丈夫?/税金が取られるの?
2.仮想通貨爆騰チャート
ビットコイン/イーサリアム/リップル/ビットコインキャッシュ/ライトコイン/NEM/イーサリアムクラシック/モナコイン/ザイフ/フィスココイン/ネクスコイン/カイカコイン/カウンターパーティ/ストレージコインエックス/ぺぺキャッシュ/Zen
3.ビットコインを買ってみた
Step1/取引所に口座を開設する/セキュリティを強化する/口座に入金する
Step2/チャート画面を見てみる/ビットコインを購入する/取引所を使ってみよう/売って利益を確定したら
Step3/銀行口座に出金しよう/他の仮想通貨も買ってみよう

というラインナップになっています。初心者のツボを抑えてますよね!

やがてくるバブルに備えて、アルトコインを仕込んでみます!!

▼日本未上場のアルトコインを購入するなら

世界一の取引量、140種以上のコイン取り扱いの
binance(バイナンス)
海外の取引所ですが日本語翻訳オプションがログイン後すぐの画面にあり操作しやすいです。口座開設も3-5分で終わります。以外とかんたん!おすすめです。

口座開設の方法は下記をご参照ください。
バイナンス(Binance)の特徴と始めかた

 

仮想通貨取引所おすすめ厳選3社
大手10社をランキング比較。
選び方と注意点は?

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自由億が指南【暴落時が狙い目のビットコイン】エンターメント系通貨に注目!

ビットコインの醍醐味【暴落を待って買う?それとも?】売りから入って下落時も儲ける...

知識ゼロの初心者でも増やせる!【仮想通貨積み立て】おすすめはイーサリアム

仮想通貨の始めかた。「億り人」座談会から学ぶ3つのこと